フリードファン

フリード情報満載!

ライバル 価格 燃費

フリードの価格・値段は高い?安い?ライバル車シエンタと比較!

投稿日:

フリードの価格・値段は高い?安い?ライバル車シエンタと比較!

新型フリード発売から更に注目され人気が高まるコンパクトミニバン。

フリード同様コンパクトミニバンで人気が高い車種といえばトヨタのシエンタです。

今回はそんなフリードのライバル車シエンタとフリードの比較をご紹介!

どちらを購入しようか迷っている方は参考にしてみてください。

 

◆フリードの最大ライバル!シエンタとの比較

ホンダ フリード
価格 1,880,000~3,152,520円
ガソリン燃費 17.6~19.0km/L

 

トヨタ シエンタ
価格1,689,709~2,465,855円
ガソリン燃費 15.4~20.6km/L

 

まずこちらがフリードとシエンタのおおよその価格とガソリン燃費です。

またフリード、シエンタ共に6人または7人乗り車種です。

 

値段の比較から見ると、一番低価格で購入するのであればシエンタの方がフリードに比べて安く購入出来るようです。

 

燃費に関してはあまり大きい差は見られないかなと思います。

 

フリードの方が値段は高くはなりますが、車内の広さはシエンタと比べるとフリードの方が断然が広く、コンパクトミニバンでは無くほぼミニバンと言っても過言ではない車種です♪

フリードは購入された方の評価もシエンタに比べると、とても高く、あまり不評な意見はありません。

 

◆フリードは高い?フリードの魅力とは

フリードが評価が高い一番の理由はやはり広さです。

大人6、7人が座っても広々とゆったり乗れる所がフリードの一番の魅力でしょう(*^^*)

 

またフリードは4WDやハイブリッド車の人気も高くその理由としては燃費が凄くいい!という意見がたくさんあります。

手の届きやすい価格で購入する事ももちろん大切ですが一番重要なのは維持費。

車を選ぶ際、「この車は燃費がいいよ!」と聞くと、やはり惹かれてしまいますよね。

 

フリードの最大の魅力と言えば上級グレードに安全装備のホンダセンシングが標準装備されているというという事!

自動ブレーキや、誤発進抑制の機能などのおかげで安全性がより高まっています(*^^*)

 

フリードはシエンタよりも、少し価格は上がってしまいますが空間の広さや、性能含めこの価格はお買い得なのではないでしょうか。

決して高い!という印象はないのではないかと思います。

 

フリードは小回りがよくきいて運転しやすいと特にお子さんを持つお父さん、お母さん世代には絶大の人気を誇っています。

シエンタも子育てをする家族にとって人気の高い車種ではありますが、やはりフリードの空間の広さや使い勝手の良さにはかなわないところでしょうか。

 

◆フリードとシエンタどっちがいい?オーナーレビュー

実際にフリードとシエンタを比較検討し、フリードを選んだ20代女性Aさんのオーナーレビューをご紹介します。

 

フリードを選んだ理由

自宅の駐車場が狭いのと、4人家族だった為、今までは軽自動車に乗っていました。

ただ旅行に行く時の荷物が乗せれなかったり、親戚などを車に乗せ出掛けることが難しく、車を乗り換える事にしました。

 

乗り換える車の条件としては、小さな子供がいる為両側スライドドアである事と家族4人以外にも1.2人乗せることができる車、また狭い駐車場でも車庫証明が取れる事でした。

いろいろインターネットで調べ候補として上がったのが、ホンダフリードとトヨタのシエンタでした。

 

トヨタとホンダの両方に行き、実際に車を試乗した所、運転のし易さ視界などさほど変わりなく、悩みましたが、3列目のシートの収納方法がシエンタとフリードだと異なり、フリードの収納方法が簡単でやり易かった事、また3列目に座った際のフリードの足元のスペースがシエンタより広かったというメリットは大きなものでございました。

 

シエンタもモデルチェンジをしたばかりで、見た目は好みでしたので悩みましたが、担当して下さった、営業マンの人柄の良さと、ほかのスタッフの方々の親切さ、自宅近くにホンダのお店があり、何かあればすぐに行ける距離である事もホンダフリードにした魅力の一つでありました。

 

フリードの気に入っている点

スライドドアが、軽く、小さな子供でも開け閉めが簡単で驚きました。

自動なので少し触るだけで開け閉めができるのも良いです。

 

またコンパクトなサイズで小回りも良く、狭い駐車場でもスムーズに駐車できます。

ハンドルも軽く回しやすいのも気に入っています。

 

家族で旅行に行く際、3列目のシートを畳めば沢山荷物が入り、旅行の帰りにお土産で荷物が増えても、問題ないです。

1列目と2列目の間の天井にテレビを付けていますが、天井も高いので、3列目に座っていてもテレビが見やすく助かります。

 

自動ブレーキ機能もあり安心して車を運転する事ができ、またバックモニターは視界に入りにくい場所もしっかり見えて駐車場に駐車する際にいきなり人が後ろを通ってもすぐにわかる所なども気に入っています。

 

高速で自動運転の機能も使って見ましたが、急に子供が何かを取ってもらいたい時などに一時的に自動運転の機能に切り替えて対応したりと、安心して車を運転出来るようになりました。

気に入っているところは上げればキリがありませんが、やはり一番はコンパクトカーなのに、6ー7人乗れること、荷物が沢山乗る事です。

 

一度フリードに乗ったら、ほかの車種に乗り換えられないなと思いました。

次乗り換える時もまたフリードにしたいと思います。

 

フリードの気に入らない点

エアコンの風が出る所が助手席と運転席にしかないので、3列目まで風が回らない、3列目は冬は寒く、夏は暑い。

風量を一番強くし温度を極端に上げたり、下げたりしてもなかなかエアコンが効かないのが残念です。

 

部屋で言う所の12帖に6帖用のエアコンを設置しているイメージで冷暖房機能がイマイチ、そこが改善され、2列目シートあたりにもエアコンの風がでるようになればなおいいと思いました。

 

また3列目に乗って移動する際に長距離で長い時間乗るのは難しいなと感じます。

お尻や、腰が少し痛くなったり、コンパクトなメリットはありますが、バスの補助席の様な乗りにくさがあり、3列目は乗り心地としては良くありません。

 

ただコンパクトなサイズ感やその他の仕様は素晴らしいもので、3列目の乗り心地は致し方ないものかとも思います。

 

最後に運転席のペダルですがフリードの他に2車しか乗ったことがないので、比べる事も難しいですが、若干左に寄っていてなおブレーキの効きがあまり良くない気がします。

アクセルとブレーキのペダルにおいてはなんとなく長い距離を運転した際に感じた事なのですが、ブレーキの効きは今まで乗っていた車と同じ感覚でブレーキペダルを踏むと、止まりが遅いなと感じます。

 

フリードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

 

フリードってやっぱりいい!ほしい!

 

フリードは、コンパクトミニバン最強の1台といっても良いでしょう。

こだわりの5ナンバーサイズに広々とした車内空間は先代フリードよりもさらに進化しています。

このサイズできっちり6人、7人乗車が可能な車はなかなかないでしょう。

フリードガソリン車はフィットRSの1.5L直噴ユニット+CVTを採用でJC08モードで19.0km/L(FF)という低燃費を記録!

フリードハイブリッドの燃費も向上。

ミニバントップレベルの空力性能の実現もあってJC08モード燃費は先代の21.6 km/Lから一気にクラス最高レベルの27.2km/Lへと向上しました。

走行性能も先代フリードよりもさらに進化しており、走りのレベルと室内空間の広さ、両方をこのコンパクトボディに凝縮!

ドライバーとしても家族サービスとしてもフリードは大活躍まちがいなしの車なのです。

また安全運転支援システム「ホンダセンシング」の採用により、ライバルモデルの中でも安全装備と運転支援機能が最も充実しているのがフリードといってよいでしょう。

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

現在私が乗っている愛車は15年落ちのスポーツカー。その車と比べたら信じられない超未来の車。快適度が別格なのが今の車です。

フリードの情報を、調べれば調べるほどどんどん欲しくなってきます。

でも、いざ買うことを考えてみると…

  • 「快適だとわかっているが…車体が高い…」
  • 「月々の支払いはなるべくおさえたい…」
  • 「値引き交渉ってめんどくさそう…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「どこで買うのが安いのかわからない…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」
  • 「今の愛車高く売りたい…」

と多くの悩みがでてきます。

家族や友人に相談しても「車なんてなんでもよくない?」との反応。。。

もうひとりで解決する!といろいろ調べてみると

車を安く買うための必勝法を見つけました。

 

下取りは一括査定サイトを使うのがいい!

下取りは一括査定サイトを使うのがいい

これは絶対におさえておかないといけない法則。

いろいろ調べてみるとディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あるそうです。

一括査定サイトを使うことで、
有名・大手の下取り会社が最大10社一斉にあなたの車を査定!

買取価格を競ってどんどん値段を吊り上るという仕組みなのです。

 


中古車一括査定の安心車.jp

安心車.jpは最大10社の大手買取業者に

安心車.jpは、最大10社の大手買取業者が

愛車の下取り価格をどんどん釣り上げてくれるサービスです。

人気の秘密、それは!

45秒程度でできる簡単な入力であなたの愛車の最高下取り金額が
チェックできる点です。

ディーラーで30万円だった下取りが、
このサイト経由で80万円で下取りされた
という驚きの口コミ経験談をネットで見つけました。

 

安心車.jpは、
多くの一括下取りサイトでは
一番使い勝手がいいと思います。

登録されている買取業者も
「ガリバー」など、誰もが知っている
業者さんが多数登録されておりで安心です。

登録後の対応も安心丁寧で、すぐに下取りの
見積もりをだしてくれます。

下取り価格も非常に高くなるはずなので
おどろいてしまうくらいです。

安心車.jpを活用し
愛車の買取価格を上げることで、

実質、値引き額が大きくなったのと
同じことになります。

ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているので、
いくら頑張ってもあまり増えないのが一般的です。

必ず安心車.jpなどのサイトで一括査定を
行い自分の愛車の価値を把握しておきましょう。


中古車一括査定の安心車.jp

-ライバル, 価格, 燃費

執筆者:

関連記事

フリードの納車時期は?2ヵ月は待たないといけない?オーナー口コミ有

フリードの納車時期は?2ヵ月は待たないといけない?オーナー口コミ有 現在コンパクトミニバンの中で人気が急上昇している新型フリード。 トップクラスの低燃費、そして広い車内空間に魅力されている方も多いので …

フリードハイブリッドとガソリンの価格差はどこから?燃費の良さで取り戻せる?

フリードハイブリッドとガソリンの価格差はどこから?燃費の良さで取り戻せる? 「ちょうどいいミニバン」のキャッチで人気のフリード。 フリードの購入を考えている人でガソリンモデルかハイブリッドモデルか? …

フリードの燃費は新型と旧型でどれほど違う?実燃費・オーナーレビュー紹介!

フリードの燃費は新型と旧型でどれほど違う?実燃費・オーナーレビュー紹介! 2008年に初代フリードが登場、2016年には新型フリードが発売。 現在も人気が高まり続けるホンダフリード。   コ …

フリードハイブリッドの燃費は実際どれくらい?オーナーの口コミ紹介!

フリードハイブリッドの燃費は実際どれくらい?オーナーの口コミ紹介! 大人気コンパクトミニバン「フリード」「フリードプラス」 使い勝手のよいボディに多人数を乗せて走るには最適な車といってよいでしょう。 …

フリード中古車相場!ハイブリッド・4WD・7人乗り!どのくらいで買うのがおすすめ?

フリード中古車相場!ハイブリッドは?4WDは?7人乗りは?どのくらいで買うのがおすすめ? 昨年新型モデルを発売し、さらに人気の高まっているホンダのフリード。 新型発売から約2年、現在のフリードの中古相 …