フリードファン

フリード情報満載!

ハイブリッド 中古 口コミ 新型

フリード新型ハイブリッドの中古車は新車と比べて損?得?【オーナーレビュー】

投稿日:2018年10月18日 更新日:

フリード新型ハイブリッドの中古車は新車と比べて損?得?【オーナーレビュー】

コンパクトなのにたくさん乗れてたくさん積める!

そんな新型フリードは販売台数も好調のようです。

 

その中でも人気はやはりハイブリッドモデル

新型フリードハイブリッドはそろそろ中古車としても出回ってきています。

 

少しでも新型フリードハイブリッドを安く買いたい人には中古車で購入するという選択肢もあるでしょう。

ここでは新型フリードハイブリッドを新車で購入or中古車を購入、どちらがお得か考えてみたいと思います。

◆新型フリードハイブリッドの中古車の相場

まずは新型フリードハイブリッドの中古車の相場を大手の中古車サイトでチェックしてみました。

【フリードハイブリッド G Honda SENSING】の場合

ホンダオートテラス 220万円~250万円 走行距離 0.3万キロ~1.0万キロ
グーネット     195万円~240万円 走行距離 0.2万キロ~1.0万キロ
カーセンサ     195万円~255万円 走行距離 0.2万キロ~1.1万キロ

※エアロ付きなどは、新車並みに高いので、省いてあります。

 

まず自分が中古車を買うとした場合、選ぶ基準は走行距離です。

しばらくの間乗るとすると、やはり走行距離は1万キロ以下がいいのかなと思います。

 

参考までに、私が新車で買ったグレード、フリードハイブリッド G Honda SENSINGHは、車両本体価格約250万円+付属品約30万円 計約280万円でした。

それを踏まえて考えると、200万円・走行距離1万キロ程度なら、中古車の方がお得だと言えるでしょう。

 

【フリードハイブリッド EX】の場合

ホンダオートテラス 239万円~265万円 走行距離 0.2万キロ~0.8万キロ
グーネット     239万円~278万円 走行距離 0.2万キロ~1.1万キロ
カーセンサ     220万円~274万円 走行距離 0.3万キロ~1.0万キロ

 

フリードハイブリッド G Honda SENSINGと比べると、ハイブリッドEXは、タマ数がまだまだ少ないようです。

ハイブリッドEXが欲しいけど、予算が足りないという場合は、断然中古車をお勧めします。

◆新型フリードハイブリッド新車・中古車それぞれのメリット・デメリット

中古車のメリットは、新車と同じ予算でも、1つ上のグレードを選べる点

そこがとても魅力的なポイントです。

 

新車は、注文してからの納期もかかっていまいますし、中古車なら憧れのフリードハイブリッドをすぐ乗れるのがいいですね。

ちなみに、私の場合、最初納車は4カ月待ちといわれました。

 

中古車を選ぶデメリットとしては車検の残り

新車は最初車検まで3年ありますが、中古車の場合、車検が近づき来年だったりするものもいくつかあったので、そこがデメリットかなと感じています。

 

あとは、新車で買った場合3年6万km保証がついているので安心ですが、中古車は保証がない場合もあるので、なんらかの不具合があった場合、修理費がかさむ可能性もあります。

 

さらに深読みをしてしまうと

「なぜ新車で買ったフリードハイブリッドをそんなに早く手放したのか?」

「なにか不具合でもあって手放したのか?」

といういらぬ不安が出てきてしまう点もあるかと思います。

 

予算と納期に余裕があるなら、現時点では新車でフリードハイブリッドの購入したほうがトータルの満足度は高いのではないでしょうか。

ご自身の状況に合わせてかしこく新型フリードハイブリッドを手に入れてください。

 

◆私がフリードハイブリッドを選んだ理由

私がフリードハイブリッドを買う前は、軽自動車に乗っていました。

まだチャイルドシートが必要な小さな子供がいて、軽自動車だと後ろの席にチャイルドシートをつけベビーカーを乗せると助手席にしか座ることができず、荷物もあまりのせられませんでした。

第2子も産まれるということで、3列シートの車を探している時にフリードに出会いました。

 

選んだポイントとしては、3列シート、スライドドア、ハイブリットという点でした。

フリードより大きめなノアやVOXYも検討し、試乗しにいきましたが、普段買い物がメインの私には、やはり私には大きすぎました。

運転がすごく難しかったですし、狭い駐車場や狭い道を通る際大丈夫か不安になりました。

その点、フリードは小回りもききますし、ミニバンを運転したのことない私でしたが、とても運転しやすかったです。

 

内装のインテリアもすごくオシャレで気に入ってます。

フリードと同じサイズのシエンタも検討して比較してみましたが、シエンタよりフリードの方が天井が高く感じ、車内が広々しているという印象を受けました。

3列目を畳んでおけば、荷物もたっぷり載せることもできます。外観を比較したときも、わたしは、シエンタよりフリードの方がとても好みでかっこよく最終的に、フリードハイブリッド決定したのです。

◆フリードハイブリッドここがちょっと・・・

全体的にとても気に入っているフリードハイブリッドですが、少し不満な点も。

それはミニバンなのに、エアコンの吹き出し口が前方にしかついていないところです。

普段、後ろのシートにチャイルドシートを2つつけているのですが、今年の夏は特に暑かったせいか、なかなか後ろまで冷やすことができず、子供たちがいつも汗だくでかわいそうでした。

なので、真ん中あたりにもエアコンの吹き出し口があるとなおよいと思います。

 

あと、3列目のシートは、わりとしっかりした作りになっていて、補助席と思えないくらい座りごごちはいいのですが、収納方式が跳ね上げ式になっているので、格納式になっている他社の車より、乗せれる容量がすくないのかなと思います。

あと跳ね上げ式がゆえに、バックするときに後方が大変みにくいです。

幸いにも私の車には、バックモニターつけたので、バックモニターのおかげで後方の確認はなんとかなっていますが・・・。

 

あとは、グレードでインパネの色が決まっていたところも、残念でした。

なので、シートは黒、インパネも全部黒にしたかったのですが、一部分だけが、ベージュなのがすごく気になります。

なんだか、そこだけ色が浮いてしまって、統一感がないような印象を受けました。

でも、まぁ~、その分少し車内は明るい印象になったので、結果オーライだったのかもしれないですけどね。

 

◆フリードハイブリッドはやっぱりいい感じ!

少しの不満はありますが、やはりフリードフリードハイブリッドはとてもいい車だと感じています。

一番は小回りがきく点が一番気に入っています。

普段幼稚園の送り迎えに行くのですが、駐車場がすごく狭いです。

そんな狭い駐車場でもフリードハイブリッドならスムーズに駐車することができ大変満足しています。

 

あと、年1回帰省するのですが、その際スーツケース2つとベビーカーを載せるのですが、たくさんの荷物もしっかりのります。

外観はコンパクトなミニバンに見えますが、ほんとに中は広々しています。

 

高速を運転したこのない私でしたが、フリードハイブリッドにしてから、自動運転がついているので、高速も運転することができるようになりました。

むしろ、苦手意識のあった高速ですが、楽しく運転できています。

一定の速度で走ってくれますし、前方の車がいなくなれば、ヴィーンと気持ちよく加速してくれます。

 

そして、ハイブリットなので、とにかく燃費がとってもよく、すごく経済的です。

 

ママ向けに作られている車だけあって、バックミラーには、後ろの子供の様子が分かるようなミラーがついているので、運転しながらも今、寝ているのかなぁ~とか確認できるところがいいですね。

 

あと、以前の車の場合日よけをつけていたのですが、後付けなので、あまりしっくりこなかったのですが、フリードハイブリッドのロールサンシェードは、見た目もいいですし、使わないときは、収納できるので大変気に入っています。

フリードが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

 

フリードってやっぱりいい!ほしい!

 

フリードは、コンパクトミニバン最強の1台といっても良いでしょう。

こだわりの5ナンバーサイズに広々とした車内空間は先代フリードよりもさらに進化しています。

このサイズできっちり6人、7人乗車が可能な車はなかなかないでしょう。

フリードガソリン車はフィットRSの1.5L直噴ユニット+CVTを採用でJC08モードで19.0km/L(FF)という低燃費を記録!

フリードハイブリッドの燃費も向上。

ミニバントップレベルの空力性能の実現もあってJC08モード燃費は先代の21.6 km/Lから一気にクラス最高レベルの27.2km/Lへと向上しました。

走行性能も先代フリードよりもさらに進化しており、走りのレベルと室内空間の広さ、両方をこのコンパクトボディに凝縮!

ドライバーとしても家族サービスとしてもフリードは大活躍まちがいなしの車なのです。

また安全運転支援システム「ホンダセンシング」の採用により、ライバルモデルの中でも安全装備と運転支援機能が最も充実しているのがフリードといってよいでしょう。

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

現在私が乗っている愛車は15年落ちのスポーツカー。その車と比べたら信じられない超未来の車。快適度が別格なのが今の車です。

フリードの情報を、調べれば調べるほどどんどん欲しくなってきます。

でも、いざ買うことを考えてみると…

  • 「快適だとわかっているが…車体が高い…」
  • 「月々の支払いはなるべくおさえたい…」
  • 「値引き交渉ってめんどくさそう…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「どこで買うのが安いのかわからない…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」
  • 「今の愛車高く売りたい…」

と多くの悩みがでてきます。

家族や友人に相談しても「車なんてなんでもよくない?」との反応。。。

もうひとりで解決する!といろいろ調べてみると

車を安く買うための必勝法を見つけました。

 

下取りは一括査定サイトを使うのがいい!

下取りは一括査定サイトを使うのがいい

これは絶対におさえておかないといけない法則。

いろいろ調べてみるとディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あるそうです。

一括査定サイトを使うことで、
有名・大手の下取り会社が最大10社一斉にあなたの車を査定!

買取価格を競ってどんどん値段を吊り上るという仕組みなのです。

 


中古車一括査定の安心車.jp

安心車.jpは最大10社の大手買取業者に

安心車.jpは、最大10社の大手買取業者が

愛車の下取り価格をどんどん釣り上げてくれるサービスです。

人気の秘密、それは!

45秒程度でできる簡単な入力であなたの愛車の最高下取り金額が
チェックできる点です。

ディーラーで30万円だった下取りが、
このサイト経由で80万円で下取りされた
という驚きの口コミ経験談をネットで見つけました。

 

安心車.jpは、
多くの一括下取りサイトでは
一番使い勝手がいいと思います。

登録されている買取業者も
「ガリバー」など、誰もが知っている
業者さんが多数登録されておりで安心です。

登録後の対応も安心丁寧で、すぐに下取りの
見積もりをだしてくれます。

下取り価格も非常に高くなるはずなので
おどろいてしまうくらいです。

安心車.jpを活用し
愛車の買取価格を上げることで、

実質、値引き額が大きくなったのと
同じことになります。

ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているので、
いくら頑張ってもあまり増えないのが一般的です。

必ず安心車.jpなどのサイトで一括査定を
行い自分の愛車の価値を把握しておきましょう。


中古車一括査定の安心車.jp

-ハイブリッド, 中古, 口コミ, 新型

執筆者:

関連記事

フリード新型の中古ハイブリッドのタマ数は多い?少ない?マイナーチェンジの影響も検証

フリード新型の中古ハイブリッドのタマ数は多い?少ない?マイナーチェンジの影響も検証 ちょうどいいミニバンでおなじみ「フリード」 人気はやはりハイブリッドモデル!   新車でフリードハイブリッ …

フリード新型【口コミ】最新ハイブリッドとガソリンどっちがいい?両オーナーが語る!

フリード新型【口コミ】最新ハイブリッドとガソリンどっちがいい?両オーナーが語る! コンパクトミニバンの雄「フリード」 取り回しが楽な小柄なボディに、外観からは想像できないほどの広い室内空間。 人気がで …

フリードの燃費は新型と旧型でどれほど違う?実燃費・オーナーレビュー紹介!

フリードの燃費は新型と旧型でどれほど違う?実燃費・オーナーレビュー紹介! 2008年に初代フリードが登場、2016年には新型フリードが発売。 現在も人気が高まり続けるホンダフリード。   コ …

フリードはエコカー減税対象?自動車税は?サポカー優遇はある?

フリードはエコカー減税対象?自動車税は?サポカー優遇はある? 新型モデル発売から人気が高まる一方のホンダフリード。 コンパクトミニバンの概念を上回る広さとその使いやすさから多くの方に愛されている車種で …

フリードハイブリッドとガソリンの価格差はどこから?燃費の良さで取り戻せる?

フリードハイブリッドとガソリンの価格差はどこから?燃費の良さで取り戻せる? 「ちょうどいいミニバン」のキャッチで人気のフリード。 フリードの購入を考えている人でガソリンモデルかハイブリッドモデルか? …